厨房機器ファン
お役立ち情報満載のスタッフブログです。
チェックしてください!

厨房機器の電気事情 その1

2019年6月20日

こんにちは!

沢山ある厨房機器の中でも、今は「電気」を使う機器が増えてきています。

でも、一口に「電気」といっても種類は様々。

厨房機器は業務用なので、家庭では使わないパワフルな電源を使うこともあります。

 

というわけで、厨房機器の電気事情を解説していきます!

まずは、電気の種類から確認していきましょう。

 

【単相100V】

家庭にもある、穴が二つのスタンダードなコンセント。電柱から2本の線で電気が送られているため、穴が二つになっています。コールドテーブルや製氷機など、100Vで使用できる厨房機器もたくさんあります。

 

【単相200V】

単相100Vと同じで穴が2つありますが、形状が異なります。IHクッキングヒーターやオーブンなど、単相100Vより大きな電力を使う場合に単相200Vの電源が必要な場合があります。

 

【三相200V】

三相200Vは、電柱から3本の線で電気が送られてくるため、コンセントの穴が3つあります。穴からそれぞれ電気が送られて一つの力になるので、とてもパワフルな電源です。 庫内容量が大きい冷蔵庫、洗浄機、スチームコンベクションオーブン等、大きな電力を使う機器は三相200Vのものが多いです。

 

V(電圧)=電気を押し出す力なので、

単相100V<単相200V<三相200Vの順にパワフルになっていきます。

 

皆さんにとって特にあまり馴染みのない電源は「三相200V」なのではないでしょうか?

 

初めて「三相200V」に出会う方は、

「電気契約どうやってするの?」

「工事は必要?」

「電力が強いから電気代が高いのでは?」

など、様々な疑問が浮かぶかと思います。

 

次は、「三相200V」についてもっと掘り下げて解説していきます!

お問い合わせ
mail
CONTACT

電話でのお問い合わせはこちら

出張査定 見積り無料
0532-65-3035

受付時間 9:00~18:00(日・祝除く)

まずはお気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはメールフォームからお願いします。

LINE@で簡易査定・お問い合わせ

LINE@ リサイクルヒットのLINE@詳細はこちらから
リサイクルヒット

店舗のご案内

店舗の住所

〒440-0836 豊橋市飯村町字浜道上4-5

TEL:0532-65-3035

  • 中古厨房機器の販売
  • 厨房機器の店頭買取